⚡Amazonブラックフライデー開催中(11/26〜12/2)⚡ ≫

朝ドラ『おちょやん』主人公・竹井千代のモデル浪花千栄子さんの代表作と自叙伝をご紹介!

テレビ番組

朝ドラ『おちょやん』を見て、杉咲花さん演じる竹井千代(たけいちよ)の生涯に共感し、モデルとなった浪花千栄子(なにわちえこ)さんの事をもっと知りたいと思った方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、壮絶な人生を歩んできた浪花千栄子さんの生き方に完全に魅了され、浪花千栄子さんの事をもっと知りたいと思うようになりました。

この記事では、

  • 浪花千栄子さんの代表作
  • 浪花千栄子さんの出版物

についてまとめました。

最終回も近く、深刻な”おちょやんロス”におびえていますが、しばらくは浪花千栄子さんの代表作や自叙伝なんかを読んで乗り越えたいと思います…!

浪花千栄子さんの代表作

それでは、浪花千栄子さんの女優としての代表作をいくつか紹介していきたいと思います。

お父さんはお人好し(1954年〜1965年)

朝ドラ『おちょやん』でもおなじみの『お父さんはお人好し』。

ラジオドラマとして10年以上続いた長寿番組です。

その間に映画化もされており、お父さんはお人好しシリーズとしては7作品あります。

アチャコ青春手帖(1952年〜1953年)

浪花千栄子さんは、塚地武雅さん演じる花車当郎(はなぐるまあたろう)のモデルになった、花菱アチャコ(はなびしあちゃこ)さんの母親役として出演されています。

朝ドラ『おちょやん』では、ラジオドラマ『お父さんはお人好し』で女優復帰したことになっていますが、実際はこの『アチャコ青春手帖』で女優復帰されたようです。

『アチャコ青春手帖』で人気を博し、今でも語り継がれる名女優さんとなったのですね。

DVDはこちら

祇園囃子(1953年)

浪花千栄子さんはお茶屋の女将役として出演され、ブルーリボン助演女優賞を受賞されました。

Amazon Primeで見放題!

映画『祇園囃子』は、Amazon Primeビデオで見放題です。

祇園囃子の他に、『近松物語』も配信中です。

動画の他にも

  • 送料&お急ぎ便が無料
  • プライムミュージック(音楽聴き放題
  • プライムリーディング(本読み放題

といった特典もありますので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

DVDはこちら

女の園(1954年)

名門女子大の寮が舞台の作品。

浪花千栄子さんは、鶴賀の小母さん役で出演されています。

Huluで見放題!

映画『女の園』は、Huluで見放題配信中です。

Huluでは、『女の園』以外にも『二十四の瞳』『彼岸花』『伊豆の踊り子』も配信中です。

U-NEXTで見放題!

映画『女の園』は、U-NEXTでも見放題配信中です。

U-NEXTでは、他にも『二十四の瞳・デジタルリマスター2007』『彼岸花』『伊豆の踊り子』『蜘蛛巣城』『太閤記』も見ることができます。

DVDはこちら

浪花千栄子さんの自叙伝

水のように

浪花千栄子さんの自叙伝は、『水のように』のみです。

唯一の著書にて唯一の自叙伝で、朝ドラ『おちょやん』でのあの出来事(あえて伏せます)も書かれており、その時の心情も知ることができます。

朝ドラ『おちょやん』は、見ている側にとってはこれでもかと襲いかかる辛い出来事ばかりでしたが、ところどころに千代ちゃんの人柄から生まれた”笑い”も沢山あったと思います。

”泣き笑いのエピソード”が、著書『水のように』でも感じることができるのではないでしょうか。

まとめ

20代後半になって朝ドラを見るようになり、好きな作品は沢山ありましたが、中でも『おちょやん』は朝から沢山笑って沢山泣いたなぁ…という思い入れがあります。

もう明日見たくない…

と思った事もありますが、千代ちゃんの人間としての強さと温かさに、何度も勇気をもらいました。

出会う人みんなに慕われ、千代ちゃん自身も深い愛を持って接する。

私も少しでも千代ちゃん・浪花千栄子さんに近付けるよう人間力を高めていきたいと強く思いました。

コメント