Amazon 在庫処分セール開催中 ≫

Amazon Fire TV Stickなんて必要ないと思っていた私が購入してみて人生変わった話

VODサービス

Amazon Fire TV Stickの存在はもう随分前から知っていたのですが、私には必要ないと思って今まで購入を考えることはありませんでした。

そんな私がAmazonのセールをきっかけに購入したら、これが大正解でした。

Fire TV Stickとは?
  • 主要な動画配信サービスがテレビで見れる
  • 接続方法はHDMIで簡単!どんなテレビにも対応◎
  • YouTubeTVerもテレビで見れる!

この記事では、「Fire TV Stick」とはどんなものかと、実際に使ってみたからこそ感じたメリットをお届けしたいと思います。

そもそもAmazon Fire TV Stickとは?

「Amazon Fire TV Stick」というのは、Amazonが出している、動画配信サービスを簡単接続でテレビで視聴できるデバイスです。

※楽天市場とYahooのリンクも張っていますが、Amazonで購入するのが一番安価だと思います!

動画配信サービスをテレビで見られるようにするためには、AndroidTVを買う、PS4・Switchなどの対応ゲーム機を通すなど、いくつか方法がありますが、「Fire TV Stick」を使用するのが大変使いやすいためオススメします。

というのも、(ほぼ)HDMI端子をテレビに挿すだけで使い始めることができ、難しい操作が一切必要ないからです。

私がFire TV Stickを必要ないと思っていた理由

タイトルの通り、私にはFire TV Stickは必要ないものだと思っていました。

理由は2つあります。

  • PS4でNetflixなどのアプリがあり、テレビで再生できるため
  • テレビがBLAVIAで、こちらも標準搭載されているアプリが複数あるため

PS4では動画配信サービスのアプリを追加することで、複数の動画配信サービスの動画をテレビで視聴することが出来ます。

また、我が家のテレビはSONYのBLAVIAなので、PS4と同じくAmazonプライムビデオやNetflix、YouTubeなどもアプリを追加することで視聴できていました。

そのため何ら不都合はないと思っていた、というのが大きな理由です。

Fire TV Stickの何がそんなに便利なのか?

テレビでいくつかのVODサービスは視聴できる環境にあり「Fire TV Stick」は必要ないと思っていた私が、なぜこんなに「Fire TV Stick」を推しているのかというと、理由があります。

1.動画視聴までの起動が簡単

なんと言ってもこれ!

  • 動画視聴までの起動が簡単!早い!

このリモコンの電源ボタンを押すと、すぐにFire TV Stickのホーム画面が開きます。

PS4の起動を待ち、コントローラーをカチャカチャしていた私にとっては、とてもスムーズで感動しました!

ホーム画面にも視聴中の動画やサービスが優先的に表示されるので、直近で見ているドラマ等にもすぐ到達できます。

ゲーム機での再生や、テレビ付属のアプリの起動に少しばかりわずらわしさを感じている方に特におすすめです。

2.無料配信サービスが見れる

個人的にすごく嬉しかったのが、「TVer」や「AbemaTV」、「Gyao!」などの無料配信サービスもFire TV Stickで観ることが出来る点です。

国内のドラマやAbemaTVの恋愛リアリティーショーが大好きなので、よく見逃し配信を利用しています。

ただ、これらはPS4で観ることが出来ないので、必然的にスマホで見ていました。

スマホで見ている時に一番不便に感じるのが、他の操作が出来ないことですよね…

ドラマを見ながらも、LINEを返したかったりTwitterを見たかったり、スマホゲームをしたかったり…それが出来ないのは何ともフラストレーションを感じていました。

それらが解消されたのはとても嬉しい事で、ながら作業も可能になったので時間の有効活用も出来るようになりました。

3.主要な動画配信サービスに対応している!

Fire TV Stickは主要な動画配信サービスに対応しているので、せっかく買ったのに使えないということはほぼ無いと考えて問題ありません。

Fire TV Stickで見ることの出来る動画配信サービス

などなど。

きっと契約している動画配信サービスは網羅しているのではないでしょうか?

4.選べるタイプ、世代

「Fire TV Stick」を購入する際は、「第2世代」以上のものを購入することをおすすめします。

というのも、第2世代が登場する前は動きが遅いなどのレビューを多く見かけていますたが、第2世代からはサクサク動くようになりました。

実際使っていてもサクサク動き、もたつく感じはありません。

(私が使っているのはこちらです↓)

また、「Fire TV Stick」には4Kタイプもあります。

こちらは、より高品質な映像を楽しめるようです。

映画館にいるような臨場感あふれる映像をお楽しみいただけます。人気のFire TV Stick(第2世代)よりさらにパワフルになったFire TV Stick 4Kは、映画やTV番組の再生もサクサク滑らか、鮮明な色相とくっきりとしたコントラストの映像美を楽しめます。

Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

4K対応テレビで使用する場合にはきっと美しい映像を楽しめることと思いますので、検討する価値がありそうですね。

その他にも、更にグレードの高い「Fire TV Cube」というものもあります。

こちらは4K対応で、動画再生の機能以外も豊富です。

Fire TV Cubeは、付属のリモコンを使わなくても、Alexaに話しかけるだけで好きな映画や動画のタイトルを検索いただけます。部屋の端からでも「アレクサ、ジャック・ライアンを再生して」と話しかけるだけで再生を開始することができます。また、テレビが消えている時でも、Alexaに天気予報を聞いたり、タイマーやアラームの設定をすることができます。

Fire TV Cube – 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick関連で検討するならば、このラインナップかと思います。

実際に使っている身からすると、第2世代のFire TV Stickで満足しています!

参考までに、我が家のテレビはBLAVIAの55インチです。

Amazon Fire TV Stickを購入してみて人生変わった

これまでもドラマや映画が大好きだった私ですが、Fire TV Stickを買ってからというもの、更に多くの作品を楽しむことが出来ています。

ドラマをテレビで流しながら、スマホでYouTubeのヨガ動画を見ながらヨガをしたり…となんとも優雅な”ながら作業”を行えるようにもなりました。

時間の使い方が上手くなった結果、人生変わった!買ってよかった!と大いに思うことが出来ています。

動画配信サービスをテレビで見たい!と思っている方には、主要な動画配信サービスの視聴が可能なFire TV Stickがあれば満足できると思います。

動画配信サービスを契約している方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント