楽天スーパーSALE開催中!!(6/27 1:59まで)≫

【初心者向け】CoinCheck(コインチェック)の口座開設方法|登録方法・手順を解説

最近SNSでもよく目にする仮想通貨。

始めてみたいと思っても口座開設や入金って難しそう…と思っている方も多いのではないでしょうか?

私もそう思っていたのですが、いざ口座開設してみると思ったよりも手軽に取引ができるんだなと感じました!

口座が無い状態で勉強するよりも、一度自分で口座開設してみてお試し感覚で取り引きしてみた方が理解が進みました。

目次

口座開設に必要なもの

CoinCheck(コインチェック)での暗号資産取引口座の開設には、本人確認書類の提出が必要なので、手元に免許証等を準備しておきましょう。

また、登録の際に使用するメールアドレスや電話番号、個人情報が必要になります。

口座開設の手順

それでは早速口座開設の手順を解説します!

CoinCheckでの口座開設はとっても簡単で、5〜10分もあれば申し込みが完了します。

STEP
新規アカウント作成

公式サイトから新規アカウントの作成を行います。

公式サイトの↓のボタンから新規アカウント登録が行なえます◎

STEP
メールアドレス、パスワードの登録

STEP1で登録したメールアドレスにメールが届くので、届いたメールからパスワードの登録を行います。

STEP
電話番号登録(SMS認証)

個人情報を入力したら、電話番号認証(SMS認証)を行います。

SMSに認証コード(6桁)が送信されるので、認証画面で入力します。

STEP
本人確認書類の提出

最後に、本人確認書類の提出を求められるので提出します。

スマートフォンアプリから行えば、口座開設手続きがインターネット上だけで完結しますよ♪

以上で口座開設は完了です✌

Webで申し込みをした場合、CoinCheck側での登録審査が終わった時点からCoinCheckの口座を使うことが出来るようになります!

CoinCheck口座への入金方法

口座開設が終わったら、暗号資産を購入するために口座に入金しておきましょう。

入金とは、暗号資産をCoinCheckを通して取引所から購入するためのお金を口座に振り込んでおく、いわば準備のようなものです!

暗号資産の相場は常に変動していて、基本的には安い時に買って高い時に売ることで利益が出る仕組みになっています。(※他にも利益を出す手法はあります。)

暗号資産の相場は常に変動しているので、安い時(=買い時)にすぐ購入できるように、事前に”入金”しておくことをおすすめします。

CoinCheckへの入金方法は下記の3種類です。

  • 銀行振込
  • コンビニ振込
  • クイック入金

CoinCheckは入金時に、入金方法によっては下記の通りで手数料が発生します。

CoinCheck側の手数料が発生しないのは銀行振込だけなので、銀行振込をおすすめします。

銀行振込(日本円)無料(振込手数料は、お客様負担です。)
コンビニ入金
(入金額から手数料が差し引かれます)
3万円未満:770 円
3万円以上30万円以下:1018 円
クイック入金
(入金額から手数料が差し引かれます)
3万円未満:770 円
3万円以上50万円未満:1018 円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円
(参考)https://coincheck.com/ja/info/fee

まとめ

いかがでしたでしょうか?

CoinCheckで口座を解説するのは、特別難しい手続きは必要ありません。

ぜひ口座開設挑戦してみてくださいね*

参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

趣味は映画鑑賞、読書、旅行など。最近は筋トレでのボディメイクにはまってます!どこにでもいる20代で、仕事はシステムエンジニアをしています。20代のうちに挑戦してみたかったブログ運営をはじめてみました。良ければTwitterなんかも覗いてみてください*

コメント

コメントする

目次
閉じる