Amazon 在庫処分セール開催中 ≫

【超便利】覚えておきたいショートカットキー一覧【Windowsキー活用】

Tips 〜コツ・小技集〜

定番のショートカットキーといえば、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vで貼り付け…等々。

今回は、定番のものではなく、意外と知られていない?!ショートカットキーに絞ってご紹介したいと思います。

特に、資料作りの効率化アップを目指したい方におすすめです。

1.Windows+Shift+S⇨スクリーンショット

個人的に、Alt+PrintScreenよりも便利だと思っているショートカットキーです。

「Windows + Shift + S」を同時に押すと画面がやや白くなります。

画面の好きな部分をマウスでドラッグすると、指定した部分のスクリーンショットが撮れます。

トリミングの手間が省けて、とても便利です◎

ちなみに画面切り取り後は自動的にコピーされているので、PowerPointなどにCtrl+Vなどでそのまま貼り付ける事ができます。

2.Windows + .⇨絵文字・顔文字入力パッド起動

下のような、絵文字・顔文字入力パッドが表示されます。

仕事の効率化…には直接つながらないかも知れませんが、気心の知れた同僚とやり取りする時に使っています。

左下の時計のメニューには、スマホの絵文字のように使用履歴も残るので、変換から探すより効率的です。

3.Windows + V⇨クリップボードの起動

クリップボード、ご存知でしょうか。

こちらの機能は、コピー履歴の保存&再利用ができます。

2つ前、3つ前にコピーしたものも呼び出せるからとても便利です。

Ctrl+Vで貼り付け!
って、あ…そういえば貼り付けるまでに違う文字コピーしてた…

という悲しい時に、めちゃくちゃ使えます!

下のクリップボードに、過去のコピー履歴が蓄積されていくイメージです。

好きなものを選択すると、再利用することが出来ます。

ただし、ひとつ注意点があり、初回起動時にクリップボードの機能を使い始めるか否か聞かれます。

そこで機能をONにしたときからの履歴が残ります。

事前にONにしておかないといつまでも空のままなのでご注意下さい。

まとめ|効率化ショートカットキーは他にも沢山

今回は、あまり知られていない?!穴場のショートカットキーを紹介いたしました。

特に、

  • 1.Windows+Shift+S⇨スクリーンショット
  • 3.Windows + V⇨クリップボードの起動

は、覚えておくと資料作りの際に威力を発揮すると思います。

このような仕事術・効率化術は、インスタの方でも紹介しています。

ぜひ覗いてみて下さい。

コメント